Chic Radical News



« octobre 2014 | メイン | décembre 2014 »

novembre 30, 2014

CITRUS (シトラス) シルクボールチェーンネックレス!

IMG_5347.jpg


これも紹介が遅くなりましたシリーズですね。

弊店の定番ですね、CITRUS (シトラス) より

シルクボールチェーンネックレスをご紹介します!



IMG_5348.jpg


軽くて扱いやすく、シルクの光沢感のおかげでさりげないアクセントとなる

CITRUS (シトラス) の定番ボールチェーンネックレス。

アクセが苦手.....な方が多い?弊店の顧客様にもとても好評です。

カジュアルにも、軽いドレスシーンにも。

シーンは余り選びません。

何か足りないな.....

なんて時に無造作に首に掛けてください。

昨日のブログで紹介したようなワンピースなどにももちろんマッチしますよ。



こちらのお色目はブルー。

ほんの少し、パープルがかっているような。



IMG_5388.jpg


IMG_5386.jpg


三重でコンパクトに、なんて使い方も今年っぽいかも。



IMG_5351.jpg


IMG_5352.jpg


IMG_5382.jpg


IMG_5381.jpg


カラー、グレー。

エクリュほど目立たず、存在感は持して.....

まさに弊店のお客様向けですね(笑)。



IMG_5349.jpg


IMG_5350.jpg


IMG_5393.jpg


IMG_5392.jpg


そしてカラー、ブラック。

ぜひブラック×ブラックで渋くいってください(笑)。



派手さの無い感じでゴメンなさいですが、まあシックらしいでしょ、ってことで。



CITRUS (シトラス) シルクボールチェーンネックレス

¥8800 +税










11月もオシマイ。

今年もあとひと月!!!





novembre 29, 2014

?(?)ヴィスコースプリーツワンピース!

IMG_6293.jpg


さてさて、今日はあえてブランド名を隠しました(笑)。

弊店のお客様でしたら、名前をご存知であろうブランドの

意外なほどらしくない?ドレスだからなのです。

まあ店頭でご確認くださいませ。

実は、けっこう、ちゃんと、エエ服造るのです、ここんち。





本当に、シンプルでプレーンなワンピースドレス!

生地はヴィスコースですが、タッチの感じはウールサージのような雰囲気。

厚過ぎず薄過ぎずの、春秋冬の3シーズン対応のブラックドレスです。

これからのパーティーシーズンの、基本の一着としても。



IMG_6298.jpg


甘くなり過ぎない程度にプリーツが施されております。

横に気持ち広めのラウンドネックの開き感も、上品でいい感じ。



IMG_6295.jpg


ほとんど分からないかと思いますが、微妙に肩にパッドを入れてます。

肩線が真っ直ぐ美しく出ますね。

(ボディー着用の無味乾燥な画像だと分かリにくいですが。)



IMG_6300.jpg


IMG_6303.jpg


袖丈は7分くらい。

着丈はオン膝くらいで誰もが安心して着用できる長さです。



デザインがシンプルな分、合わせるアウターやアクセサリーによって表情が変えやすそう。

つまり、お役立ちドレスということです。



あ、付属のベルトを装着したところも載せておきますね。



IMG_6286.jpg


IMG_6288.jpg


IMG_6291.jpg


ウエストマークするだけで一段とクラシックに!

地味な存在のコかもしれませんが、可愛がり方で?伸びてくれるかと。

プレーンなブラックドレスは、良いのを見つけた時に、お見逃がしなく。





?(?)ヴィスコースプリーツワンピース

¥56000 +税












昨年発売されていた、“Neil Young Live At The Cellar Door”を

ようやく聴いたのですが何故かピンと来ず.....

“Massey Hall” にあったものが、ここにはなかったような.....



全く関係ないけれど、意外に聴かれていないこの人の曲を。

ここには“それ”が明確にあるんですよねえ。

生涯の一曲、の一つ。




novembre 27, 2014

SOFIE D'HOORE (ソフィー・ドール) “MITCHELL” クルーネックベースボールニット!

IMG_6231.jpg


さてさて、今日はSOFIE D'HOORE (ソフィー・ドール) より

上品に、けれども肩の力が抜けた、素敵なニットをご紹介します。



このモデル、“MITCHELL” は、所謂ベースボールデザイン。

ラグランスリーブで、身頃とお袖のお色目を変えているのですね。

今のお洋服の流れの中心である“スポーツ”テイストを、ソフィー流に上品に解釈したアイテムなのです。



IMG_6241.jpg


編み地までまるでスウェットのよう!

もちろんウール100%です。



IMG_6233.jpg


身頃がホワイト×お袖がダークネイビー×襟ぐりがグレーです。

(2色ご用意しているのですが)コチラのお色目は白ベースということで

スポーティーさ、爽やかさが全開です!



IMG_6237.jpg


ネイビーにほんの少しブルーの糸が混じっております。

分かりますかね?

単調ではないのです。

ではもう一色。



IMG_6243.jpg


身頃がダークネイビー×お袖がカーキグリーン×襟ぐりがグレーです。

ウーン、渋い。マニアカラーリングですね(笑)。

でも弊店のお客様ならお好きな方多いはず。



IMG_6245.jpg


IMG_6252.jpg


IMG_6250.jpg


IMG_6254.jpg


こうやって何枚か画像並べてもこのニットのかわいさがほとんど伝わりません(涙)。

ソフィーのお洋服は“人”が入らないと伝わりませんね.....

試着したら、みな驚くのですが。



このニットはちょっとユルい感じで着てもらいたいのですが、

その時の “リラックス感×不思議と決まる、収まる” 感覚は着た人にしか分からない!

なので、興味を持って頂けたのなら遠慮なくトライしに来てくださいね。



IMG_6247.jpg


こういう“遊び心のある、高級ニット”、見つけるとついついオーダーしてしまいます。

なかなか出会えないので。

往年の“Corgi”好きな方なんて、ピンポイントでしょう?

ぜひどうぞ。



SOFIE D'HOORE (ソフィー・ドール) “MITCHELL” クルーネックベースボールニット

¥57000 +税










2回目?だったらごめんなさい。

人気者ロバート・グラスパーの全曲群の中で

レイラ・ハザウェイ参加曲は常に次元が違うと思うのですが

このシャーデーカバーはオリジナルを越えている.....!



一年中いつ聴いても良いけど

今この時期にはやたらと沁みます。






novembre 25, 2014

INCOTEX (インコテックス) アンクル丈スキニースラックス!

IMG_4978.jpg


さてさて、今日もコレ紹介してませんでしたね、シリーズです。

そして、うっかり見逃している方も多いですね、シリーズでございます。



INCOTEX (インコテックス) より、アンクル丈スキニースラックスをご紹介します!



IMG_6045.jpg


こんな平置きのブツ撮りでは全く伝わらないでしょうが.....

ここのところ定番人気のスキニーのジャストアンクル丈。

未だ長めのトップスが多いので、当然扱いやすいボトムスでございます。



先に申しておきます。

カラーは2色あります。

カーキブラウンとブラック。

生地が異なりますので、価格も異なります。

カタチは全く同じです。



IMG_6048.jpg


カーキブラウンはコットンベースの生地。

薄すぎない、ピーチスキン生地なので、もちろん寒くなってからも穿けますよ。

ピーチスキンは文字通り桃肌。

うっすらとした起毛感が特徴です。



IMG_6054.jpg


ブラックはウールストレッチ生地。

厚みと若干の起毛感がある生地で、タッチはとてもソフト。

ウールジャージーのような生地感を想像して頂けると良いかと。



IMG_6050.jpg


裾は細めのダブル仕上げで。



それでは穿いているところをカーキブラウンから。



IMG_4996.jpg


IMG_5001.jpg


IMG_5008.jpg


IMG_5012.jpg


カーキとブラウンが混じったようなお色目のおかげで、ブラックとも相性良し。

引き締めながらも、印象として柔らかさももたせてくれます。

それにしてもやはり美しい、シャープなシルエット!

オンビジネスでは大活躍間違い無しですね。



こちらのお色目が¥28000 +税 になります。





続いてカラー、ブラック。



IMG_4974.jpg


IMG_4980.jpg


IMG_4986.jpg


IMG_4990.jpg


IMG_4988.jpg


IMG_4983.jpg


正直地味で普通に見えるかもしれませんが.....

穿くとこれが本当に柔らかく気持ちよくって。

カーキブラウンを先に購入されて、やっぱりブラックも、というお客様が

『ブラックは楽チン過ぎて、危険』

と、仰ってました。



はい、どちらも良いので大いにお迷いくださいね。



カラー、ブラックは¥32000 +税になります。












ケニー・ランキンのライブ盤を聴きながらブログを書いていたら

コチラも聴きたくなりまして。

原曲のハードルがものすごく高いのですが

勝るとも劣らない出来栄え!

フェイク入れずに、真っ直ぐ挑んでいるところが素晴らしい!

アンサリーは、この曲が入ってるアルバムが一番好きかも。







novembre 24, 2014

MM6 (エムエムシックス) マルタン・マルジェラ ブラッシュトエフェクトブーツ!

IMG_6010.jpg


IMG_6012.jpg


今日はいつもの感じとは少し異なるモノを。

久々のMM6 (エムエムシックス) マルタン・マルジェラより

ワークブーツのご紹介でございます!



こういう雰囲気の、少しカジュアル感の強い、

ボリュームのあるブーツ、久しくやってなかったのですが

マルタンの手にかかると、ははあ、なるほどね、ちゃんと違うんですねと、

発見がある不思議。



このモデル、今シーズンのキーアイテムらしく、

コレクションでのコーディネートで多用されております。

ちょっと画像見てみましょう。



mm6_2014aw_boots 1.jpg


mm6_2014aw_boots 3.jpg


mm6_2014aw_boots 4.jpg


mm6_2014aw_boots 5.jpg


mm6_2014aw_boots 7.jpg


mm6_2014aw_boots 8.jpg


いかがでしょう?

モデルのおねえさま方の身長も多少は関係ありますが

全体的にスッキリ映っていると思いませんか?

ハードさをそれほど感じさせないと言いますか。



まあブツ撮りなどで詳細を詳しく見ていきましょう。



IMG_6014.jpg


フィッティングのアジャスタブルベルトはほぼ飾りだとお考えください。

真横から見ても、ソールに厚みがありますね。



IMG_6017.jpg


脚の内側のジップで着脱します。



IMG_6020.jpg


アウターソールにはイタリアのFin Project社製の XL extralight ソールが用いられております。

これが恐ろしく軽くてタフ!

ブーツの見た目、重厚で重そうでしょう?

全くそんなことないのです!!!



IMG_6024.jpg


正面から見ると、とてもほっそり映ります。

ここも大事なポイントですね。

コレクションでのコーディネート写真の映りの細さはここに起因します。



そしてアッパーのカーフは全体的に光沢感のある仕上げにしています。

光沢感+少しユーズド加工と言いますか、履き込んだ感じに仕上げることで

ハードさをそこまで感じさせないのかと。



それでは“リアルモデル”が履いたところを。



IMG_5977.jpg


IMG_5982.jpg


IMG_5985.jpg


IMG_5993.jpg


IMG_5996.jpg


IMG_5998.jpg


IMG_6001.jpg


いかがですか?

『ちょっと新鮮!』

『靴でハズすのに良いかも....』

『歩きやすそう....』

なんて思っていただけると嬉しいのですが。

いわゆるファクトリーモノのワークやエンジニアなどですと

日頃のコーディネートから大分浮いてしまいそうですが、

そこはマルタンマジック。

バランスを崩すまでいくことなく、でも扱いやすい=履きやすいを両立してくれます。



IMG_5980.jpg




個人的に、すごくパリっぽい雰囲気が。

素敵なパンプスだけでなく、ほんの少しハードめなワーク系のブーツを

デイリーにサラリと履きこなしてるパリジェンヌ。

そんなイメージで履いてもらえると。



MM6 (エムエムシックス) マルタン・マルジェラ ブラッシュトエフェクトブーツ

¥93000 +税












“冬のボサノヴァ”

なんて言葉が当てはまるか分かりませんが、

寒くなってくると聴きたくなる不思議。

発売から14年?

全く古くない。オリジナリティーとはこういうこと。







novembre 22, 2014

ROBERTO DEL CARLO (ロベルト・デル・カルロ) ポインテッドアンクルブーツ!

IMG_5959.jpg


さてさて、今日も?コレ紹介してませんでしたねシリーズです。

そしてあまりに地味なので?うっかり見逃している方も多いのでは?シリーズでもあります。

ROBERTO DEL CARLO (ロベルト・デル・カルロ) より、ポインテッドアンクルブーツをご紹介します!



rdc ankle boots 2.jpg


ここからのモノクロのブツ撮り画像は robertodelcarlo.it より拝借したものです。



今季のこのショートブーツの最大の特徴がポインテッドトゥーということ。



rdc ankle boots 6.jpg


今までどちらかというと丸みを帯びたシルエットが中心でしたが

ポインテッドトゥーに新鮮さを感じ始めてる方が増えてきてるような。

とは言っても極端にとんがったカタチな訳ではありませんから

急にコーディネートが大胆に変わるわけではありません。

ご安心を。



rdc ankle boots 3.jpg


rdc ankle boots 4.jpg

rdc ankle boots 5.jpg


実は4僂離ぅ鵐辧璽襪任后

ウエッジなので安定感あります。

画像からは分かりにくいですが。このブーツ、異常に?軽いので履いたらビックリしますよ。



IMG_5970.jpg


アウターソールはクレープソール。

然もフレックスソールというロベルト独自のソールを用いているので

履いた時からクニャっとソールが曲がります。

馴染むのを待たなくて良いのです(笑)。



それでは履いているところを見てみましょう。



IMG_5639.jpg


IMG_5646.jpg


IMG_5647.jpg


IMG_5649.jpg


IMG_5654.jpg


このようにパンツはもちろん合います。

画像ありませんが、タイツでスカートやワンピースなんてのももちろんカッコイイかと。

普通のペッタンと異なり、ヒールがあるので脛が長く映る=膝位置が高く映りますからね。

細かいポイントですが、そういうディテールの積み重ねで違いは生まれるのですよ。



デイリーに履いてしまいたい履きやすさ。

でも映りはクール、と言うか、履くだけで全体が引き締まるフォルム。



地味ながら違いを生み出せる、できたコでございます。



ROBERTO DEL CARLO (ロベルト・デル・カルロ) ポインテッドアンクルブーツ

¥62000 +税












なんと宇多田ヒカルが

「私にとっては世界一色っぽい男性では…っていうぐらい好き」

「年取れば取るほどかっこよくなる男性のパターン」

と、ポール・ブキャナンの事を評しているとは。

ということでこの曲を。

朝の最低気温が4℃以下くらいになった時に聴くほうがより沁みる感じ。

なんて個人的過ぎる感想ですが。





novembre 20, 2014

Acne Studio (アクネ) “Jet” ストレートデニム!

IMG_5909.jpg


今季の新モデルで、このブログで紹介する前にほぼ売り切れかなあ、

だったのですが、ストックホルムに数点とお色目違いがあるのを発見したので

急遽追加!

で、届きましたので早速ご紹介します。



Acne Studio (アクネ) より、“Jet” ストレートデニムでございます!



IMG_5913.jpg


IMG_5906.jpg


今まで定番人気の “Skin5” や “Flex” などのスキニーモデルとは異なり

この“Jet” は細身ストレート。

ワイドやバギーとは異なり、懐かしい感じのストレートではなく

自然な、スキニーの系譜に連なる、やはり新しいシルエットではないかと思います。



IMG_5918.jpg


股上深めの、いわゆる『穿きこみの良い』腰周りのフィット感。



IMG_5915.jpg


ヒップからわたり、腿にかけて、ぴたっとフィットする感じはまさにスキニーのそれ。

でもその腿から裾にかけて細身でまっすぐのキレイなストレートラインを描いてくれます。



穿いたところを見てみましょう。



acne jet used blk 1.jpg


acne jet used blk 2.jpg


キレイでしょう?

これ見よがしの太いストレートで、そりゃ脚の肉付きもなにも隠れますわ、というものではなく

あくまでスキニーの延長線上にあるシルエット。

でも上手にラインは隠してくれるという。

つまりスキニーっぽく使うこともできる、という。

『スキニー苦手だけれど、一本細めのもの持っていたら便利よねえ』

なんてお考えのあなたにオススメでございます!



ここまでのカラーは Used Black。

¥26800 + 税



本数少ないですけれど、もう一色もお見せしておきますね



IMG_5925.jpg


カラー、Vintage Blue です。



acne jet vintage blue 1.jpg


acne jet vintage blue 2.jpg




大人の皆さまに、何を今更ではございますが

“大人のデニム”

かと思います。



ぜひ。



あ、価格がだいぶ異なりますのでご注意を。



カラー、Vintage Blue

¥33000 + 税






novembre 18, 2014

Acne Studio (アクネ) “Ember” メルトンウールコート!!

IMG_5892.jpg


今季は未だコート類のご紹介もあまりしていませんでしたね。

そのせいか?昨年爆発的に売れたこのコートも若干数ございます。

というわけでAcne Studio (アクネ) より、メルトンウールコートをご紹介します!



IMG_5894.jpg


このコートはメルトンウールの一枚仕立て。

メルトンウール?

とは、元々海軍の軍服やインナーのCPOジャケットなどに主に用いられる生地で

グラグラと煮詰めて圧縮させた生地は、薄くとも高密度で

防風、防寒性に富んでいます。



そんな機能性に富んだ生地を用いて仕立てられたこのコートは

敢えてウラ無しの一枚仕立てで、そんなに寒くない時期から着用できます。



IMG_5895.jpg


メルトンウールは切りっぱなしでもほつれてこないので、

基本どこも切りっぱなし。

このように袖口も切りっぱなしなので折り返して袖丈を調節していただけます。



IMG_5898.jpg


昨年のモデルとは異なり、内側のリボンで固定できます。

昨年のモノは、外からベルトで締めるだけでしたものね。



IMG_5899.jpg


なのでローブのような雰囲気になり、合わせがダブルっぽくなります。



更にシルエットも改められ、昨年は確かAラインの雰囲気でしたが、

今季はヒップから腿にかけて少し窄められ、よりスッキリとしたシルエットとなっております。



IMG_5902.jpg


IMG_5903.jpg


IMG_5905.jpg


ね? スッキリキレイでしょ?

保温性も高まった、ということですね。



あ、ちなみにアームホールや身頃はゆとりをもたせているので

寒い時期に中にかなり着込むことも可能です。



つまり秋→冬→早春とほぼ3シーズンお使いいただけると。

あ、ゆとりのある身幅=中に着るモノを選ばない

そして、シンプルでキレイな雰囲気も持つコートなので

ワンピースやドレスを着用したい時のコート、なんて使い方もよろしいかと。



はい、意外と幅広いシーン、シーズンでお使いいただけますよ。



それでは着用画像。

いつものように acnestudio.com より画像拝借します。

先ずはカラー、ブラック!



acne ember blk 1.jpg


acne ember blk 2.jpg


acne ember blk 3.jpg


acne ember blk 4.jpg



acne ember blk 5.jpg




続いてカラー、ダークオリーブグリーン!



acne ember dark olive green 1.jpg


acne ember dark olive green 2.jpg


acne ember dark olive green 3.jpg


acne ember dark olive green 4.jpg


acne ember dark olive green 5.jpg




どちらも若干数の在庫なので、お早い目で!





Acne Studio (アクネ) “Ember” メルトンウールコート

¥75000 + 税












聴くアルバム聴くアルバム、悉く良くって、何を紹介したら良いのやら。

この秋一番聴いているのは間違いなく彼です。

素晴らしい!

ライブアルバムも1日1回は聴いてます(笑)。





novembre 17, 2014

Martin Margiela Line 1 (マルタン・マルジェラ) フェイクアンサンブルニット!

IMG_5672.jpg


さてさて、晩秋という言葉がピッタリくるくらいの寒さなので

あたたかニットをご紹介しましょうね。

Martin Margiela Line 1 (マルタン・マルジェラ) より、

フェイク?アンサンブルニットをご紹介します!



フェイクアンサンブル、とはどういうことかと申しますと

重ね着をしているようで実は一枚のニット、ということです。



IMG_5673.jpg


パッと見、ミディアムゲージのニットと同じ糸(色)のボレロを羽織っているように見えますが

実際は一枚のプルオーバーニットなのです。



IMG_5676.jpg


お分りいただけますか?

身頃はリブ編みの裏編み、お袖は表編みとなっています。

わずかな変化ですが、それにより微妙にニュアンスが出てくるのです。



IMG_5680.jpg


共生地共色のボレロを羽織っているかのような雰囲気です。

細かいポイントですが、“ボレロ”部分のネックの辺りが首に触れて暖かい!

という、ご購入者様からの貴重なご意見も賜っております(笑)。

それだけでなく、純粋に暖かい!という声が皆さまから。

ウールの糸質?

それとも編み地のおかげ???

いずれにせよ、寒がりさんたちはニッコリです。



IMG_5678.jpg


IMG_5682.jpg


長過ぎず短過ぎずのいつもの安心の着丈。

適度なゆるさ、決してダラッとしないフィット感。

安心のマルタンクオリティーです(笑)。



ここまでがカラー、チャコール。

普通のチャコールグレーとは、ちょっと趣が異なる、独特の、でもとても素敵なお色目です。



IMG_5685.jpg


IMG_5688.jpg


こちらはトップグレー。

オフホワイトほどクリームがかってはいないですし、ホワイトとも異なる....

やはりトップグレーかと。



IMG_5699.jpg


最後にブラックの計3色です。



ストイックな色展開ですが、お色目をシックにすることによって

デザインのあるものも普遍性が保ちやすくなるのでは?と。

ささやかながらのご提案です。



とにかく、暖かくて良いですよ(笑)!





Martin Margiela Line 1 (マルタン・マルジェラ) フェイクアンサンブルニット

¥67000 + 税










本当に新作出るの?

首を長くして待っているのですが。

みなさん、このルックスってだけで聴かず嫌いにならないでくださいね。



早く聴きたい!





novembre 10, 2014

Acne Studio (アクネ) “Canada” ラムズウールストール!

acne canada dusty pink 1.jpg


16時過ぎたくらいから、少しずつ風が冷たくなって、

あっという間に日が暮れちゃって、

ああ、ゆーーーっくりだけれども秋が深まっているのだなあ、と。

少しずつ色づき始めてますしね。

ぎゅーーんと冷え込むと、紅葉も美しくなるのですが。



さてさて今日は、地味に毎年評判の、イタリアメイドの大判ストールのご紹介を。

Acne Studio (アクネ) より、ラムズウールストールです!



IMG_5723.jpg


100%ヴァージンラムズウールでございます。

軽く、柔らかく、暖かい!



acne canada camel 1.jpg


IMG_5721.jpg


それほど分厚くないので、このようにマフラーとしてのお使いはもちろんのこと、



IMG_5716.jpg


軽いアウターとしてのショール使いもできますよ。

ここまでのお色目、ライトキャメルと、



IMG_5705.jpg


IMG_5711.jpg


ダスティーピンクの2色です。



IMG_5725.jpg


どちらも清潔感と明るさを与えてくれるお色目ですね。

早春にも使い易いお色目かと。

ぜひ。





Acne Studio (アクネ) “Canada” ラムズウールストール

¥19500 +税










絶対スティングの影響受けてるなあ。

アルバム買おう。







novembre 09, 2014

営業日時についてのお知らせです。

いつもシックラジカルをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、下記の日程を連休とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。





休業日


11月11日(火)〜11月12日(水)






novembre 07, 2014

vince. (ヴィンス) スウェット型裏編みニット!

IMG_5659.jpg


今日は少し風が冷たいのでこんなアイテムを。

暖かそうなセーター、気になってきてる頃ではないですか?

今日のモデルはvince. (ヴィンス) より、スウェット型裏編みニットです!



IMG_5661.jpg


糸はミディアムゲージ位の太さです。

コンポジションはウール100%。

でも半分はヤクを用いているのでとても軽い!

“スウェット型”だけあって、汗止めとか。



IMG_5663.jpg


ロックステッチで肘パッチ表現してます。



IMG_5667.jpg


ドロップショルダーでアームはゆったり目。

でも袖口に向かって緩やかに細くなっています。

身幅も比較的ゆとりのあるデザインですが、やはり脇を斜めに裁断しているので

実際着用するとスッキリ映るシルエットとなっております。



IMG_5664.jpg


着丈は腰骨下〜ヒップのトップあたり。

少し長めで、安心して着ていただける着丈ですね。



お色目も清潔感に溢れたトップグレー。

このお色、2月3月の寒いけれどもう重たい冬色着たくない、暗い色飽きた!

なんて時にもとても便利かと。

つまり、これからシーズン長くお使いいただけるってコなのです。



そして。

vince. (ヴィンス) のデザインはスポーティーなものも多いですが、

着用すると不思議と品良くまとまるので、

カジュアルになり過ぎませんから、恐れずどんどんトライしてくださいね!





vince. (ヴィンス) スウェット型裏編みニット

¥56000 + 税







IMG_5670.jpg


さらに!

コンポジションはウール×カシミアになりますが同色のニットストールもございます。

サッと巻きつけ、アンサンブルにするだけで大人!かと。

こちらもよろしければご一緒に.....





ウール×カシミアニットストール

¥33000 + 税












基本中の基本!ではあるのですが、

この季節、やはり聴きたくなってしまう。

Danny Thompson のダブルベースが大好きです。




novembre 03, 2014

DOUBLE TREE (ダブル・ツリー) サイドゴアヒールショートブーツを履いてみました。

IMG_5593.jpg


10月31日のブログで紹介したこのコの問い合わせを多数いただきまして。

ありがとうございます!

『履くとどんな雰囲気なの?』

という声がとても多いので履いたところアップします。

同じような写真ばかりかもしれませんが、あしからず。



IMG_5601.jpg


IMG_5603.jpg


IMG_5607.jpg


IMG_5612.jpg


IMG_5615.jpg


IMG_5616.jpg


IMG_5619.jpg


IMG_5621.jpg


IMG_5623.jpg


IMG_5625.jpg


IMG_5629.jpg


IMG_5632.jpg


はい、こんな感じで。

でも一番のセールスポイントは履き心地ですかね。

こればっかりは試してみないと分かりませぬ!

なので、お早い目で。





DOUBLE TREE (ダブル・ツリー) サイドゴアヒールショートブーツ

¥24000 + 税












大好きだぜ! Manu Chao!

Paris に行きたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






novembre 01, 2014

Neil Barrett (ニール・バレット) ハイネックリブタートルニット!

IMG_5530.jpg


今日から3連休?ですか。

生憎の雨予報でしたが、なんとかもったかな@京都?

ということで今日は余り写真がなく、軽め?のネタで。



Neil Barrett (ニール・バレット) より、ハイネックリブタートルニットをご紹介します!



IMG_5533.jpg


先ずこのニット、糸と編み地に特徴が。

ウールの糸は少し太めのゲージでとてもマットと言いますか毛足が短い!

まるでコットンニットみたいな雰囲気。

そしてリブ編みなのですが、気持ち透け感がある感じなのですよね。

なのでインナーに何を着るかによって表情が少し変わります。



そして色!

上品なミルクティーカラー。

この色はなかなか出会えませんよ。

あ、画像ありませんがブラックもあります。



IMG_5532.jpg


スリーブはラグラン。

肩のラインはナチュラルに、それでいて真っ直ぐ綺麗なシルエットです。



IMG_5538.jpg


IMG_5536.jpg


このニット、カットソー的なデザインになっております。

スリットが深い。

と言っても着丈は腰回りが隠れるほどの長さなのでご心配なく。

でもこのスリットによって、ふとしたところでニットの見た目の重さを感じなくさせてくれるのです。



IMG_5540.jpg


タートルではなくハイネック。

スペイシーというか、Late60'Sと言いますか。

似合う似合わないがハッキリ分かれるところではありますが、筆者は好きです。

Noble な感じがして。



ちっさい映りではありますが、着たところを。



IMG_1846.JPG


左側のお姉さまですね。

ほら、品良い感じでしょ。

このあたりが、流石ニール!



ニット一枚で格好つけてくれるのですから、ありがたいですね。





Neil Barrett (ニール・バレット) ハイネックリブタートルニット

¥51000 +税












季節外れですが、久々にこの曲のタイトルを目の当たりにしてしまったので。

小学生以来?

こんな素敵な曲を忘れてしまっていました......








Back Number
Recent Entries
Group Link
Syndicate This Site